本の感想

【感想】多動力とは?堀江貴文の渾身作をサクッと要約してみた。

多動力_とは_堀江貴文_感想

 

この記事では「堀江貴文による多動力の感想」を書いています。

どうも、シスイ(@shisui_1234)です。

 

ホリエモンこと堀江貴文。

堀江さんといえばライブドアの証券取引法違反容疑で逮捕されたり、総選挙に出馬し落選したりと良い意味でも悪い意味でも超有名人なので知らない人はいないでしょう。

そんな堀江貴文さんの渾身作『多動力』が面白かったので、書評ということで感想を書いていきます。また、多動力とはどんなものなのかもサクッと書いていきます!

 

あわせて読みたい
お金2.0 新しい経済のルールと生き方_まとめ_要約_書評
【書評】お金2.0を要約/まとめてみた。本屋で見たら即買い不可避。 この記事では「お金2.0 新しい経済のルールと生き方の書評」を書いていきます。 どうも、シスイ(@shisui_1234)です。 ...

【書評】お金2.0を要約/まとめてみた。本屋で見たら即買い不可避。」もおすすめです。『お金2.0』で未来のお金について学びましょう。

 

にゃむ
にゃむ
多動力とは!?

堀江貴文の多動力とは?

多動力_とは_堀江貴文_感想_とは

多動力の要約や概要

多動力』はホリエモンこと堀江貴文さんが執筆されたビジネス書。

何万もの仕事を同時に動かす堀江さんだからこそ書ける、一冊です。本書のタイトルにもなっている堀江貴文さんが言う「多動力」とは、その名の通り、いくつもの異なる仕事を同時にこなす力ではなく、「命が果てるまで1秒残らず人生を楽しみきるための、生き方」です。

本書『多動力』では、たくさんの仕事を同時にこなすための最速の仕事術や、即行動できるようになるメンタルの鍛え方、今後の仕事のありかたまで多くの視点から「多動力」について書かれています。

目次

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

他動力の漫画版が発売

多動力』は2018年3月1日に漫画バージョンも発売されました。

文庫版の『多動力』はもともとスラスラと読みやすい本ですが、漫画版はさらに読みやすいです。また、漫画版はストーリー形式となっているため、より楽しんで飽きずに読むことができます。

  • ストーリーものが好き
  • 楽しんで読みたい
  • 本はあまり読まないけど漫画は読む

なんて人は漫画版『多動力』がおすすめです。

多動力から学んだ3つのこと

おかしなヤツとは距離をとる

時間は有限です。あなたの周りに平気であなたの時間を奪うような人はいませんか?

なんの理由もないのに電話をかけてくる人や、自分の自慢話ばかりする人。そういった人に付き合わされていては「自分の時間」を生きることができません。人生で「やらないこと」を決めるのも大切ですが、それと同じくらい「付き合わない人」を決めることも大切です。

多動力を読む前は多動力という名前から、あれもこれもと手を付けていくイメージが強かったのですが、そうではありませんでした。『他動力』とは、飽きるまでひとつのことをやりつくし、飽きたらまた次のことに没頭する。つまり1つのことに特化することの連鎖。こういったアプローチの仕方が『多動力』なのですね。

仕事の速さはリズムで決まる

ホリエモンは、仕事の速さは「速度」ではなく「リズム」で決まると言っています。

例えば、あなたがランニングをしているとします。綺麗な道を誰の邪魔もなく走れるととても気持ち良いですよね。しかし、通行人がたくさんいたり、赤信号で止まったりすると自分のリズムが崩されて全然気持ちが良くありません。仕事もランニングと同じく「リズム」が大切なのです。

リズムを作るにはまず、リズムを壊す障害となるものを除外しなければいけない。僕たちのリズムを崩す障害の代表的なものに「スマホ」があげられます。スマホの通知をOFFまたは電源を切り、目につかないところに置いておきましょう。

このようにしてリズムを崩す障害を取り除きましょう。あなただけのリズムを作り上げ、無意識にそのリズムで行動できるようになれば、それは成功するための「最強の武器」となるでしょう。

小利口はバカに勝てない

小利口はバカには勝てません。

なぜなら、小利口な人は

  • 失敗したらどうしよう
  • みんなやらないことを自分だけやるなんて恥ずかしい

などの「感情」が邪魔をして、なかなか行動することができないからです。

しかし、バカの場合はそうではありません。バカであるため、失敗したら恥ずかしいなどといった感情なんて気にせず、すぐにでも行動し周りの人のことなんて、ちっとも考えない。

残念ながら僕は「小利口」側の人間です。周りの人の顔色を窺って生きてきました。しかし、こんな生き方ではちっとも面白くありませんよね。ですので、これからは「空気を読む」のではなく「空気を作る」ような人間になります。

多動力のみんなの感想(レビュー)

Good

Aさん
Aさん

一つの事に集中しすぎて、先送りが多くなっていました。もっと効率良く色々な仕事をこなしていきたいという思いが強くなった時、この本と出会いました。読んでいくうちに、引っかかっていた物がどんどん解けていき『そう考えればいいのか!』と思うことがどんどん出て来ました。ヒントがたくさん詰まっています。素敵な本と出会えて良かったです。

Bさん
Bさん

ホリエモンの考えっていつも驚かされるよね。よくよく考えてみればそうだな、みたいなこれがいわゆる思考停止か。

Bad

Cさん
Cさん

彼は俺にできるならみんなできるような口ぶりですが彼だからできてるんだなってよくわかる本です。娯楽本としては大変面白いです。

 

あわせて読みたい
【感想】本『嫌われる勇気』。名言が多い超大作な自己啓発本だったよ。 この記事では「嫌われる勇気の感想」を書いていきます。 こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。 突然ですがあたな...

【感想】本『嫌われる勇気』。名言が多い超大作な自己啓発本だったよ。」もおすすめ!『嫌われる勇気』はアドラー心理学が対話形式で簡単に学べる名作!

 

多動力のまとめ

多動力_とは_堀江貴文_感想_まとめ

多動力』はテンポ良く話が進み、スラスラと読むことができました。

また、読んでいるとなんだかやる気が湧いてくる、そんな一冊。学べることが大変多く、値段以上の価値はありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

  • 堀江貴文による渾身のビジネス書
  • これからの時代の働き方が学べる
  • やる気がみなぎってくる一冊

 

あわせて読みたい
君たちはどう生きるか_感想_あらすじ_登場人物
【君たちはどう生きるか】あらすじや感想、登場人物をまとめてみた! この記事では「君たちはどう生きるか」のあらすじや感想、登場人物を書いていきます。 どうも、シスイ(@shisui_1234)です。...

【君たちはどう生きるか】あらすじや感想、登場人物をまとめてみた!」もおすすめです!『君たちはどう生きるか』を読めば学校の道徳の授業なんて必要ありませんね。

 

にゃむ
にゃむ
またきてにゃ ♪